ヨーロッパ音楽都市巡り
ホーム > ヨーロッパ音楽都市巡り

ヨーロッパ音楽都市巡り

第140回 ヨーロッパ音楽都市巡り パリ その9 シャンゼリゼ劇場(Théâtre des Champs-Élysées)

2023年02月07日(火)11:00 AMヨーロッパ音楽都市巡り
 劇場の最後にシャンゼリゼ劇場をご案内しましょう。シャンゼリゼ劇場と言っても実際にはシャンゼリゼ通りにあるわけではなく、8区のモンテーニュ通りにあります。すぐ近くに最高級ホテルの1つプラザ・アテネ―などもあるブティックや […]

続きを読む

第139回 ヨーロッパ音楽都市巡り パリ その8 シャトレ座(Théâtre du Châtelet)

2023年01月31日(火)11:00 AMヨーロッパ音楽都市巡り
 シャトレ広場にある2つの劇場のうち、先週は東側の市立劇場を紹介しましたが、今週は西側に建つもう1つ劇場、シャトレ座をご案内します。    1860年着工、1862年に完成致しました。1862年はちょうどガルニ […]

続きを読む

第138回 ヨーロッパ音楽都市巡り パリ その7 市立劇場(Theatre de la ville)

2023年01月24日(火)11:00 AMヨーロッパ音楽都市巡り
 パリの市立劇場は、パリのセーヌ川右岸でちょうど中心に位置するシャトレ広場にありますが、市立劇場とシャトレ座という2つの劇場が並んで建っています。 まずは東に建つのが市立劇場(de la bille)です。この劇場は、1 […]

続きを読む

第137回 ヨーロッパ音楽都市巡り パリ その6 オペラ=コミック劇場

2023年01月17日(火)11:00 AMヨーロッパ音楽都市巡り
 さてガルニエ、バスティーユの次は、いよいよオペラ=コミックです。17世紀末頃のパリでは、オペラは、シャルル王朝の貴族のものでした。しかし、庶民にも広まり始め、18世紀の初めには、最初は仮設の仮設のテント小屋からスタート […]

続きを読む

第136回 ヨーロッパ音楽都市巡り パリ その5 バスティーユ歌劇場

2023年01月10日(火)11:00 AMヨーロッパ音楽都市巡り
 今回はパリのもう1つの国立オペラ座、バスティーユ歌劇場です。  バスティーユは、バスティーユ牢獄があったエリアで、1789年7月14日に民衆によって牢獄の襲撃事件が起き、これがフランス革命の発端となりました。そして、そ […]

続きを読む

第135回 ヨーロッパ音楽都市巡り パリ その4 オペラ座3

2023年01月04日(水)11:00 AMヨーロッパ音楽都市巡り
 今回はガルニエ宮の中に入って行きましょう。まず正面にそびえるのが、見事な白大理石の大階段です。優雅な緑と赤の欄干と美しい彫刻が我々を出迎えてくれます。踊り場から2つに分かれて大休憩室と呼ばれる大きな社交場の応接室へと上 […]

続きを読む

第134回 ヨーロッパ音楽都市巡り パリ その3 オペラ座2

2022年12月27日(火)12:00 PMヨーロッパ音楽都市巡り
 今回はガルニエ宮の作りについてです。まず外観の正面ですが、美術館のような見事な芸術の粋を集めたファザードが、観客を出迎えます。  まず、近くから見上げる形では見えませんが、吹き抜けの上の頂点にエメ・ミレー(1819-1 […]

続きを読む

第133回 ヨーロッパ音楽都市巡り パリ その2 オペラ座1

2022年12月20日(火)11:00 AMヨーロッパ音楽都市巡り
 オペラ座。そう名前だけでパリの国立オペラ座、ガルニエ宮を指すほど世界的に重要なオペラハウスです。モンテカルロ歌劇場編でも登場しましたが、希代の建築家シャルル・ガルニエ(1825-1898)が建てた劇場です。  パリの国 […]

続きを読む

第131回 ヨーロッパ音楽都市巡り モンテカルロ その2 モンテカルロ歌劇場

2022年12月06日(火)12:00 PMヨーロッパ音楽都市巡り
 モンテカルロは、小さい街ですが、世界に誇るオペラハウスも持っています。建国の父であるシャルル3世(1818-1889)が1879年に建てた劇場です。  座席数524席のこぶりの劇場ながら、パリの世界的オペラハウス、パリ […]

続きを読む

第130回 ヨーロッパ音楽都市巡り モンテカルロ(モナコ) その1 歴史と街並み

2022年11月29日(火)12:00 PMヨーロッパ音楽都市巡り
 モンテカルロは、南フランスからイタリアにかけての世界的に有名なリゾート地、コートダジュールあるモナコ公国の首都です。モナコ公国は、ヴァチカン市国に次いで、世界に2番目に小さな国ですが、物価が非常に高く、税金がかからない […]

続きを読む

Facebook

▲TOPへ戻る