「きよしこの夜を歌う旅」ミサ演奏曲変更のご案内

「きよしこの夜を歌う旅」ミサ演奏曲変更のご案内

2018年07月17日(火)11:52 午前

ミサ演奏曲の変更についてご連絡させていただきます。

ザルツブルクにて大聖堂カペルマイスターのツィフラ先生とミーティングにより、大聖堂側の都合によりまして、12月24日深夜の大聖堂のクリスマスミサで歌う曲の内容が以下の通り変更になりました。訂正させて頂きますとともにお詫び申し上げます。

<変更後>

*モーツァルト作曲ミサハ長調「ピッコロミニ」 K.258 全曲

*ヘンデル作曲オラトリオ「メサイア」より

第12番「For unto us a child is born」

第17番「Glory to God」

*グルーバー作曲「きよしこの夜」 1~6番

 

この変更に伴い、パンフレットに記載されている下記3曲は演奏しないことになりました。

※モーツァルト作曲ミサ・ブレヴィス「小クレドミサ」 K.192 全曲

※モーツァルト作曲ミサハ長調「戴冠式ミサ」 K.317 全曲

※モーツァルト作曲モテット「アヴェ・ヴェルム・コルプス」 K.618

5月から練習していただきました合唱団の皆様には本当に申し訳ございませんが、現地事情ということでご理解頂けますようお願い申し上げます。



«   |   »

Facebook

▲TOPへ戻る